STAFF INTERVIEW

DSC_5902

仕事と育児を両立しながら
充実した毎日を過ごしています。

2008年入社 新宿エリアマネージャー スタッフI

周りのスタッフにサポートしてもらい、産休後もスムーズに仕事ができるように。

今年で入社して13年目になりますが、ここまでSTUDIO ATAOで勤続できたのは会社とスタッフが私を助けてくれたおかげです。結婚と出産を経て、1年間休職していました。復職後は育児と仕事の両立でとても大変だったんです。子供の面倒を見るために時短での出勤にしていただき、急に休まなければいけなくなっても先輩・同僚・後輩がサポートしてくれました。当初はブランクがあって戸惑いはあったものの、すぐに仕事がスムーズにできたんです。

STUDIO ATAOの社員は誰もが温かい性格の持ち主。特に当社の代表は社長でありながら、みんなから慕われるお兄ちゃん的存在でもあるんです。この会社に入る決め手となったのも社長の人柄でした。今でも鮮明に覚えているのが面接でのこと。緊張して臨んだんですが、面接官である社長はラフな出で立ちで……。そこで一気に肩の力がいい感じに抜け、面接というよりはお喋りみたいに話ができてあっという間に終わったんです。そんな当社の代表は本社の神戸にいることが多いですが、遠い関東のスタッフであっても、一人ひとりをしっかりと見てくれます。誰であっても隅々までケアしてくれ、常に働きやすい環境を作ってくれるんですよ。

あらゆる業務の中でも、特に楽しいのが接客。お客様の笑顔を見るのが一番のやりがいです。

ATAO新宿店のオープニングスタッフとして入社し、後に店長として店舗運営を担当。勉強のために神戸店で1ヶ月も働く機会をいただき、さらにIANNEの展示会ではパリに同行させていただいて世界のアパレルを肌で感じることができました。多くのことを経験した知識は今でも私の宝物です。産休から復職してからは、ATAO新宿店、IANNE新宿店の店長をサポートする、新宿エリアのマネージャーを務めています。

毎日のように子育てをしているためか、仕事に戻ったときに視野が広がったような気がしています。店長の悩みにいち早く気付いて相談に乗り、スタッフを育成したり、ディスプレイを装飾したり、さらには新宿エリアの活性化を目的としたイベントの企画も提案。プレッシャーと常に隣り合わせですが、アイディア一つで販売に繋がります。お客様の喜んでいる顔を見るだけで、そんな疲れはどこかに吹き飛びますね。あらゆる業務を任せていただいていますが、やっぱり楽しいのは接客。色々なお客様がご来店されるので、その方に合った話し方とスピードを心掛けて会話をします。お客様が心を開いてくれ、本当にお求めされている商品をご提案できたときは、言葉では言い表せないほど嬉しいですね。

出産を経験したお母さんスタッフでも、安心して働ける職場作りを目指しています。

これからの目標はスタッフ全員が笑顔で活き活きと仕事ができる環境を整えること。かつて入社した頃なんですが、自分の数字が思うように伸びずに思い悩んでいました。そんなときに先輩方スタッフの助けもあり、「数字はあくまで自分だけの指標。店舗全体で数字を作って行こう」という考え方に変わり、販売という仕事がもっと好きになったんです。もちろん、前述のように育児との両立で迷惑を掛けたこともありましたが、スタッフみんなが私をサポートしてくれました。STUDIO ATAOは女性の社員が多いため、私が助けてもらったように、子育てをしながら働くスタッフの支えになるのも自分の使命。仕事だけでなく、恋愛・結婚・出産と、色々な経験をした分だけ30代・40代と充実した人生が送れると思っています。また、会社は努力している人、頑張っている人にはちゃんとチャンスを与えてくれます。STUDIO ATAOに入社して、仕事をするうえで困難に直面することはあると思いますが、一人で悩みを抱える心配はありません。例え、結果がなかなか出なくても、一緒に考えてくれるスタッフが大勢いるので、前向きになって仕事に取り組めますよ。!!」という気持ちを持つことが大切。不安な気持ちは置いといて、自分がやってみたいことにトライし続けてください!!

ある1か月のスケジュール schedule

1日〜7日

月報作成
月報の作成とチェックを行い、店舗の改善ポイントだけでなく、修正できた点などを店長と確認。

10日

店長会議
2ヶ月に1度のペースで神戸本社にて開かれる店長会に参加。全店の店長を含め、社長と直接意見の交換ができる大切な時間。

15日

エリア会議
関東の各エリアを担当するマネージャーに加え、各店の店長とショップの現状を報告。修正点などをまとめてフィードバック。

20日

新作入荷
新作の商品がショップに届く入荷日。手に取って思わず「可愛い!」と声が出るほど、テンションを上げてくれるアイテムばかり。

25日

昼休憩
普段、ランチはお弁当を持参しているけど、たまには贅沢してお気に入りのカレー店へ。

17日〜31日

イベント
なかなか見られないレアアイテムを販売するイベント「atelierAtao」がスタート。発注・納品・ディスプレイをスタッフみんなで担当。貴重な商品を案内するのは至福のひと時。

OTHER INTERVIEW

ENTRY