STAFF INTERVIEW

DSC_5251

社員一人ひとりの個性を引き出して
自分らしく活き活きと働ける会社です。

2019年入社 ATAOLAND スタッフT

就活生一人ひとりに向き合ってくれるフランクな社風に惹かれて入社しました。

STUDIO ATAOの入社が決め手となったのは、どの企業よりも就活生の一人ひとりと向き合おうとしてくださっていると感じたから。最初の説明会から社長が登壇するって他の会社ではなかなかないですよね。その後のすべての面接にも社長が出てこられました。しかも驚いたのがビシッとしたスーツじゃなく、普段通りのカジュアルな装いで。面接を重ねる毎に自分自身も素直になれ、会社側とどんなことでもお話ができるほど距離感が縮まったんです。そのおかげで会社の魅力やビジョンを知ることができ、販売員としての地位向上、長く働くための環境が整っている社風に感銘を受けました。この会社なら自分らしく働けるんじゃないかと入社を決意しました。

STUDIO ATAOの商品は若者からご高齢の方まで、幅広い層から支持される商品がたくさんあります。そのため、年齢を重ねても販売に関わる仕事に就きたいと考えていた自分にとってはぴったりの会社です。過去の経験などを問わず、人柄を重視して採用しているので、本社でも店舗でも一緒にATAOで働くスタッフは思いやりがあって親切な方ばかり。質問や相談にも気さくに乗ってくれるので、日々ストレスなく楽しんで働けています。

社員の自主性を大切にするからこそ、重要なポジションに携われて日々成長できます。

入社後はATAOにて店舗スタッフとして勤務しました。接客スキルはもちろん、革や縫製の知識もほぼ皆無な状態だったので、最初は戸惑いの連続で……。先輩方からいただくフィードバックに加え、新入社員研修などによって、少しずつではありますが店舗スタッフとして自信が持てるようになりました。入社して2年目の現在はセクションフリーへと異動になり、STUDIO ATAOグループの全ブランドのアイテムをお客様のニーズやライフスタイルに合わせてご提案・販売するポジションに従事しています。それと同時に商品管理を行ったり、ショッパーなどを発注したり、ブログ・SNSなどの写真撮影に立ち会ったりも。

業務内容としては今まで以上に増えたことは確かですが、自主性を重んじている会社なので、“やってみたい!”という熱意があるだけでどんどんチャンスが巡ってきます。店舗スタッフは“お買い物”というお客様の大切な瞬間に立ち会う仕事。例えば誕生日のギフトやご自身へのご褒美、さらには就職や還暦のお祝いなど、特別な時間を一緒に共有しています。だからこそ、仕事や言葉遣い、商品知識を磨くことに自分の力を注ぎ込んでいます。「あなたに選んでもらえて本当に良かった」とお客様から言っていただいたときは、自分自身が成長したなと感じて励みになっています。

“お客様を笑顔に”という気持ちを持って一緒にSTUDIO ATAOを盛り上げましょう!!

今後は店頭業務に限定せず、あらゆるフィールドで活躍できる人材になるのが夢です。直近の目標だと地方にて開催されるポップアップへの参加。各ショップで少しの人材しか選出されない貴重なイベントです。先輩方に聞くところによると、より多くの方々と出会えるきっかけになるそうで、自分自身がより成長できるのかなと感じています。そのためには新しい客層やニーズに対応できるようにアンテナを張り巡らせ、現状に満足せず仕事に励んでいきたいと思っております。STUDIO ATAOは社員一人ひとりの人間性を大切にする会社。どのスタッフも人を喜ばせることが大好きで、自社の商品に愛情と誇りを持ってお客様と接しています。自分自身もまったく未経験でアパレルの世界へと踏み出しましたが、周りの方々がサポートしてくださっておかげで充実した毎日が送れています。“お客様を笑顔にしたい”という会社の想いに賛同していただけたら、ぜひ私たちの仲間になってSTUDIO ATAOを一緒に盛り上げていきたいです!

ある1か月のスケジュール schedule

2日

新作入荷
私たちも待ちに待った新作が入荷するタイミング。ワクワクしながらお客様をお出迎えします。「スタッフが一番、テンションが上がる瞬間です」。

4日

達成会
前月の予算が達成したので、会社から支給された達成金で店舗のみんなでお食事会。全員仲が良いので、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。

10日

研修
全国のスタッフが集まって行う研修を本社にて開催。1年目から定期的に研修があるため、モチベーションの維持に。

25日

社内販売
前から狙っていたバッグがゲットできる社内販売。「スタッフ全員が自社ブランドのファンなので、この日だけは財布のヒモが緩んでしまいます(笑)」。

29日

VMD
店舗のディスプレイを季節に合わせて変更。「店内の雰囲気がガラッと変わることで、自分自身も新鮮な気持ちで仕事に取り組めます」。

OTHER INTERVIEW

ENTRY